放課後等デイサービス太陽

所在地〒038-0003 青森市石江字江渡83-7
電話017-763-5852
FAX017-763-5853
管理者工藤孝彦
開所平成25年10月
事業種別放課後等デイサービス
放課後等デイサービス太陽

利用・契約方法

利用対象児

発達面において支援が必要な就学児で、障害児通所の対象となる児童。

定員:1日10名まで利用可

利用方法

開所時間
月曜日から金曜日の放課後 13:00~17:30
土曜日と長期休暇     10:00~16:30
送迎自家用車等での送り迎え、または送迎バスをご利用ください。
※送迎バスには、送迎区間がありますので希望される方はご相談ください。

支援開始までの流れ

支援開始までの流れ

利用料

利用したサービスの1割が利用者負担額です。利用者負担額は世帯の所得に応じて上限が設けられています。その他、おやつ代1回50円・食事の提供の場合1食500円・日常生活において必要となる費用等については別途ご負担いただきます。※詳しくはお問い合わせください。

支援内容

1.自立支援と日常生活の充実のための活動

子どもの発達に応じて必要となる基本的日常生活動作や自立生活を支援するための活動を行います。子どもが意欲的に関われるような遊びを通して、成功体験の積み増しを促し、自己肯定感を育めるよう支援を行います。将来の自立や地域生活を見据えた活動を行う場合には、子どもが通う学校で行われている教育活動を踏まえ、方針や役割分担等を共有できるように学校との連携を図りながら支援を行ないます。

2.創作活動

表現する喜びを体験できるような活動を取り入れ活動を行います。日頃からできるだけ自然に触れる機会を設け、季節の変化に興味を持てるようにする等、豊かな感性を培えるよう支援を行います。

3.地域交流の機会の提供

障害があるがゆえに、子どもの社会生活や経験の範囲が制限されないよう、子どもの社会経験の幅を広げていくよう支援します。他の社会福祉事業や地域において放課後等に行われている多様な学習・体験・交流活動等との連携、ボランティアの受け入れを実施し、積極的に地域との交流を図っていきます。

4.余暇の提供

子どもが望む遊びや、自分自身をリラックスさせる練習等の諸活動を自己選択して取り組む経験を積んでいくために、多彩な活動プログラムを用意し、ゆったりとした雰囲気の中で行えるように工夫します。
※児童発達支援管理責任者を選任配置し、支援内容の充実や保護者ニーズに即した情報提供などに努めることを目標とし、施設利用者が安心して療育を受けられるよう個別支援計画を作成し、個々にあった支援を展開します。また定期的にモニタリングで発達状況を確認します。

支援計画書

児童発達支援管理責任者を専任配置し、支援内容の充実や保護者ニーズに即した情報提供などに努めることを目標とし、施設利用者が安心して療育を受けられるよう個別支援計画を作成し、個々にあった支援を展開します。また、週1回程度、モニタリングで発達状況を確認します。  

集団日課表

放課後

13:00身支度・検温・排泄
14:20課題活動
15:00おやつ
15:20余暇活動又は課題活動
16:40身支度
17:00バス出発
17:30支援終了

土曜日・長期休暇

10:00登園開始
10:40バス到着
身支度・検温・排泄
余暇活動
11:00課題活動①
11:50昼食
歯磨き等
13:40課題活動②
14:30おやつ
14:50課題活動③又は余暇活動
15:40身支度
16:00バス出発
16:30支援終了

相談・苦情等申立先及び虐待防止に関する相談窓口 

(1) 相談・苦情等申立先 受付窓口 

苦情受付担当者
一戸 邦子 (児童発達支援管理責任者)
TEL:017-763-5852
FAX:017-763-5853
第三者委員
白川 昌雄 (元 青森市社会福祉協議会 常務理事)
TEL:017-782-2559
青森県運営適正化委員会住所:青森市中央3-20-30 県民福祉プラザ2F
TEL:017-731-3039

(2) 虐待防止に関する相談窓口 

受付担当者
一戸 邦子 (児童発達支援管理責任者)
TEL:017-763-5852
FAX:017-763-5853

協力医療機関

医療機関の名称
高屋医院
医院長名
高屋 善章
所在地青森市長島3-5-8
電話番号017-776-2881
診療科内科・小児科・胃腸科

非常災害時の対策 

非常時の対応については、別途定める。 

TOPへもどる