児童発達支援センターやまぶき園、放課後等デイサービス太陽 、青森おおぞら学園を運営するやまぶき福祉会HPです

青森おおぞら学園

所在地 〒030-0133 青森市雲谷字山吹237-17
電話 017-752-0080
FAX 017-752-0125
施設長 鳴海明敏
開設 平成22年4月
施設種別 児童心理治療施設
(情緒障害児短期治療施設)

運営理念

基本方針

治療的な支援

生活支援

家族支援

地域連携
地域支援

学校教育

施設概要

生活の様子

制度のはざまに置かれて適切な対応をされてこなかった「難聴幼児への支援」を目的に設立された(昭和52年6月7日設立)という、法人設立の趣旨を踏まえながら、『青森おおぞら学園』は平成22年4月に開設しました。
一人ひとりの児童にとっての最善の利益を確保することを目指して、「人権の擁護と個性の尊重」、「健全な人格形成と社会的自立への支援」、「地域社会との交流・連携」の三つを学園の理念として掲げ、家庭や学校などで不適応になり、心理的困難や苦しみを抱え日常生活の多岐にわたり生きづらさを感じている児童を、児童相談所からの措置で受け入れて、心理治療(総合環境療法)を行いその社会的適応能力の回復を図り、さらには、施設を退所した後、健全な社会生活を営むことができるように支援していくことで、家族や学校、地域の期待に応えることを目指します。

  1. 児童の治療・支援にあたっては、いかなる場合においても体罰を加えたり、被措置児童等虐待にあたる行為をしたり、児童の人格を辱めるような懲戒をしたりするようなことをせず、児童の生命と人権を守り、一人ひとりの存在を尊重し、それぞれの目標に向かって成長・発達していけるように援助します。
  2. 児童憲章と子どもの権利条約の理念を遵守し、児童へのいかなる差別や虐待も許さず、権利侵害の防止に努めます。
  3. 一人ひとりの児童の最善の利益を追求するために、児童が主体的に自己決定できるように援助し、その決定を尊重します。
  4. 一人ひとりの児童に応じた心理治療(総合環境療法)を計画的に行い、その児童と家族の関係を大切にして治療していきます。
  5. 児童が在籍する教育機関と情報を共有し、連携を密にしていきます
  6. 退所後も児童相談所等の関係機関と調整しながら、ケースに応じて支援活動を継続します。
  7. 児童養護施設や里親家庭からの通所措置を、積極的に受け入れていくこととします。
  8. 関係機関や地域社会との交流や支援を進めていきます。
  9. 私たち職員は、一人ひとりがその専門性の向上に励み、職員間の連携を深めていくように努めます。
  10. 『児童発達支援センターやまぶき園』等との連携に努めます。

子ども達が安心、安全と感じる生活、雰囲気を作り、児童一人ひとりの意向を尊重した個別的な関わりを基本として、生活支援、心理療法、医療、教育などを一体的に提供する「総合環境療法」と呼ばれる概念に基づいて行います。

児童の自主性を尊重し、一人一人の児童が安全感・安心感を持ちながら、緩やかだけれども一定の枠のある日課に沿って生活できるような場を提供し、将来、自立した生活を営むために必要な知識および経験を得ることができるように支援します。

児童相談所や関係機関と連携しながら、施設内での面会、外出、外泊と段階を踏んだ家族との交流や親子面接、家庭訪問などを行い、家族機能の支援・補完・回復と児童の家庭引き取りを目標に支援します。また、他の施設への移し替えが適当と判断された児童については、児童相談所と連携しながらその方向に向けて支援して行くこととしています。

入所児童への理解が得られるように地域との積極的な交流を行うとともに、施設運営で蓄積したアセスメント機能や治療・支援の知見を地域に還元するように努めます。

青森市立荒川小学校・中学校の金浜分教室での教育活動は、当学園職員も適宜参画しながら、個々の児童の特性に応じてきめ細かく行われます。高校生は、それぞれの学校へ、当施設から公共交通機関を利用して通学します。

対象児

満18歳未満の児童

児童定員

入所30名 通所15名

主な設備

1F
おおぞら食堂・おおぞらホール(1F遊戯室)、医務室、心理療法室、面接室、工作室、静養室 他
2F
児童居室1〜2名部屋=6室、4名部屋=7室、太陽ホール(2Fデイルーム)、洗濯室、浴室 他


おおぞらホール
(1F遊戯室)

心理療法室

児童居室
(4名部屋)

主な職員

園長・総務課長・支援課長・支援課主任・セラピスト・ケアワーカー・精神科医師(非常勤)・看護師・家庭支援専門相談員・個別対応職員・栄養士・調理員・用務員

学校教育

小・中学校は青森市立荒川小学校・中学校の金浜分教室(特別支援学級)へ通学します。
高校生は、それぞれの学校へ、当施設から公共交通機関を利用して通学します。

【一日の流れ】

平日 休日
7:00 起床
7:10 朝食
7:55 朝の会
8:30 登校
   
   
12:00 昼食(分教室は給食)
13:00 下校
14:00 自由時間
(個別活動・セラピー・面接・外出・クラブ活動)
15:30 掃除・おやつ
16:00 入浴開始
17:30 夕食
   
18:30 夜の学習タイム
19:00 自由時間
20:30 小学生就寝準備
21:00 小学生消灯・中高生就寝準備
22:00 中高生消灯
7:00 起床
7:10 朝食
   
8:30 朝の清掃
8:45 朝の会
9:00 自由時間
12:00 昼食
13:00 自由時間
(個別活動・セラピー・面接・外出・クラブ活動)
   
15:30 掃除・おやつ
16:00 入浴開始
17:30 夕食
18:00 自由時間
   
   
20:30 小学生就寝準備
21:00 小学生消灯・中高生就寝準備
22:00 中高生消灯

年間行事

4月 進級祝い/ボウリング
5月 春のバーベキュー/おおぞらシアター
6月 浅虫水族館見学
7月 夏のバーベキュー
8月 花火/雲谷かがり/お食事会(外食)/ナイトシアター
9月 秋のバーベキュー
10月 小6・中3修学旅行/りんご狩り/ハロウィン祭り
11月 社会科見学
12月 クリスマス会/年越しうどん
1月 初詣/書初め/餅つき/ボウリング/焼肉パーティー
2月 青森冬まつり観覧/豆まき
3月 おおぞらシアター

夏の行事
流しそうめん

秋の行事
りんご狩り

冬の行事
クリスマス会

個別活動

職員と子どもが1対1で行う活動で、子どもと話し合って活動内容を決めています。
今まで、調理・登山・裁縫・工作・外出などを行ってきました。子ども一人につき月1回実施しています。

クラブ活動

卓球クラブ・おおぞらFC(フットサルクラブ)・麻雀クラブ・おおぞらRC(ランニングクラブ)が現在活動しています。

MAP

住所 〒030-0133
青森市雲谷山吹237-17
TEL 017-752-0080

ページトップへ戻る